2011年04月15日

Hの経験人数を当てる方法

ウィーッス!

また若い時に使った小ネタを思い出したので紹介しますひらめき

それは・・・

Hの経験人数を当てる方法があるんですぴかぴか(新しい)

ヘルズが高校生の時に流行ったんですよexclamation×2

それでは早速そのやり方を説明します


1.  まず相手の理想の結婚年齢の出し方を知っているけどやってみない?と言って相手に不信感を持たせないようにする

2.  次ぎに自分の理想の結婚年齢を想像させる

3.  その年齢の1の位と10の位の数字を足してもらう

4.  足した数字に9をかけてもらう

5.  9をかけた数字の1の位と10の位の数字を足してもらいその数字に15を足してもらう

6.  15を足した数字に自分のHの経験人数をたしてもらう

7.  出てきた数字を聞く

8.  出てきた数字から24を引いた数字が相手の経験人数となる


いかがですか?

年齢が若ければ6は以下の方法もあります


6.  15を足した数字にキス経験があれば1、H経験があれば2を足す


7以降は上記と同様にすると相手のキスとHの経験の有無がわかります



何故わかるかというと・・・

5の段階で必ず「24」になるんですよひらめき

なので後から足された数字がわかるので経験人数とかがわかるという訳です

以下のようになります


例えば理想の結婚年齢が21歳と28歳の2通りの場合を検証してみましょうパンチ

21歳の場合

21なので 2+1=3

3×9=27

2+7=9

9+15=24←必ず24となる


28歳の場合

28なので 2+8=10

1+0=1

1×9=9

9+15=24←必ず24となる




いかがですか?

上記の6以下の他の質問に変えてみれば応用できますよexclamation×2

どうぞお試しあれぴかぴか(新しい)

では  手
posted by ヘルズ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック